チコのてくてく帖

お散歩、美術館、旅行…自分の興味の赴くままに。

チコのてくてく帖

『フジコ・ヘミングの時間』@シネスイッチ銀座

フジコ・ヘミングの時間

 

こんばんは。

 

 

先日、シネスイッチ銀座で映画を見てきました。

 

    
フジコ・ヘミングの時間

 

 

年末に特典ミニCDつき前売り券買っていて、

楽しみにしていた映画です。^^

 

 

 

 

日中は、立見だったり、混んでいるみたいなのですが、

18:50の回は、ゆったり観ることができました。

 

お気に入りの2階のバルコニー席の一番前の席で観ることができて、ラッキーでした。

ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

映画の中で、フジコさんのピアノの音がたくさん流れて、

途中心地良すぎて、ウトウトしちゃったりもありましたが、笑

 

フジコさんの日常のゆっくり流れる時間、

演奏ツアーしてるときの忙しい時間、

そして、昔のほろ苦な時間、、、

 

そんなたくさんの時間が詰まった映画でした。

 

ちょっと涙がでちゃいました。(*^_^*)

 

 

これから映画を観る方は、

ぜひ、エンドロール最後まで観てほしいです。

 

 

 

 

昔、オーチャードホールにソロを聴きに行ったことがありますが、

 

この方には、

こぢんまりとした音響の良い、

歴史的建造物(教会とか洋館とか)の空間が合うなぁって思いました。

 

 

そういう空間で演奏されるときは、ぜひまた聴きに行きたいなと思います。

 

 

お身体を大切に、これからもピアノを弾いてくださいますように。

 

 

 

シネスイッチ銀座さん、素敵な映画をいつもありがとう♡

 

 

 

| 映画とか本とか | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」

DRIES  映画「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」

 

こんにちは。

 

前回のつづきです。サキ

 

 

「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」を観てきました!き

 

 

少し前に、銀座のgggで「平野甲賀と晶文社展」に行った帰りに、

交詢ビルの前を通りかかったら、

ウィンドウディスプレイ(上の写真)が目に留まりました。

 

ネットで予告編みて、

あ、この映画観に行きたいなーって、なんとなく思いました。

 

それからひと月くらい過ぎちゃいましたが、汗

やっとやっと観に行けました。

 

ファッションデザイナーであるドリス・ヴァン・ノッテンのドキュメンタリー、

とてもとても良かったです。ききき

 

創作活動や美へのこだわりや工程がたくさん詰まった映画で、

パートナーと暮らす邸宅も素敵で、お庭のお花がとてもきれいでした。

愛犬も可愛かった。DoCoMo

 

映像も良かったし、

それから、レディオヘッドのコリン・グリーンウッドが手がけた音楽も良かった!

 

久しぶりに映画館で良い作品を観ることができました。おかお(幸せ)

 

 

 

 

 

 

 

| 映画とか本とか | 15:55 | comments(0) | - | pookmark |
『シーモアさんと、大人のための人生入門』

シネスイッチ銀座『シーモアさんと、大人のための人生入門』 seymour: an introduction

 

こんばんは。

 

先週金曜日は、

シネスイッチ銀座さんのレディースデーということで、

映画を観て来ました。

 

『シーモアさんと、大人のための人生入門』

 

イーサン・ホークが撮ったドキュメンタリー映画。

 

89歳のピアノ教師

シーモアさんの言葉が深い。

 

深すぎて、ちょっと難しくて、

よく分からなかった言葉もあったのですが、

 

今の私に響く言葉がたくさんありました。き

 

ピアノの音色もあたたかく、優しく、

心にしずかに響いて、

なぜか自然と涙がでてしまいました。。

 

 

他にもいろんな方が出て来るのですが、

ピアニストや

ピアニストの卵な方達から

ぽろっと出てくる言葉も深くて、

字幕を追っている自分が

もどかしかったです。

直で理解できる英語力があればなぁって…。

 

 

それから、

大好きなグールドの映像も

少し出てきて嬉しかったです。

(シーモアさんは、あまり好きではないようでしたが…Docomo_kao1

 

 

 

そういえば、

イーサン・ホーク。

グールドに似てるなって

思うのは私だけでしょうか…。

 

 

思えば、イーサン・ホークが出演した

『いまを生きる』を観たのも

シネスイッチ銀座でした。

 

映画館に行くとすれば、

まずは、シネスイッチ銀座なのですが、

いつも良い映画を上映してくれて

ありがとう。

レディースデーも安いままで

ありがとうございます。サキありがとう

 

 

映画の前は、

久しぶりの教文館のカフェで

のんびりしていました。

 

cafeきょうぶんかん

 

雨の銀座を眺めながら、

アールグレイティーとアールグレイのケーキ。

 

美味しかったです。

 

 

銀座は、ものすごい勢いで

街が変わりつつあるような気もするけど、

 

変わっていくところと

変わらないままのところを

受け止めている

懐の深い所が大好きです。

 

 

 

 

映画の後は、

三菱一号館で美術展にも行こうかと思いましたが、

映画の余韻でフワフワしすぎてしまい、

またの機会にしました。。

 

 

 

雨でしっとりなお庭も好き。

 

 

 

 

| 映画とか本とか | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
『モネ 庭とレシピ』を読んで
シルバーウィーク、いかがお過ごしですか?

私は、最近はこんな本を読んでいました。


『モネ 庭とレシピ』
林 綾野著 『モネ 庭とレシピ』

ふと入った雑貨屋さんに置かれていて、
気になったので買ってみました。


睡蓮など絵で有名な画家
クロード・モネ

庭造りと食事にとってもこだわりがあったらしい。

モネの庭のことは少し知ってたけど、
美味しいものが大好きな方だったみたいです。

本には写真も載ってて、
モネの絵やジヴェルニーのモネの庭、
モネのお家、モネ本人の写真などなどが。

モネが書き残していたレシピを再現したお料理も載っています。
モネが料理してたわけじゃないみたいなんだけど、
お気に入りの料理の調理法を、人に聞いたりして、
6冊のノートに書き綴ってたとか。
どれもシンプルだけど、美味しそう。

植物のことや育て方も、自分で調べる人だったらしく、
ジヴェルニーの庭をすんごいこだわりを持って
つくり上げたのだなぁと、伝わってくる本です。

読み終わってからも、
パラパラ読み返しています。にこ
著者の方の言葉が読みやすいし、
難しい本ではないので、
興味がある方は手にとって見て下さいね。本

ところどころに入ってるイラスト
(モネが描いたものではないです)も、
素敵です。星


フランスのジヴェルニーにはいつか行きたいなぁ。
見学者で混んでるみたいだけど、
モネのこだわりのお庭でボケーッとしたいですw


そういえば、東京都美術館で
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」が
始まりましたね!

観に行こうと思っています。
このタイミングでこの本読めて良かったかも。DoCoMo





Amazon
| 映画とか本とか | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
スポンサーリンク
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

clock
Instagram
Instagram
mobile
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサーリンク